So-net無料ブログ作成

【読書のすすめ】『小池劇場が日本を滅ぼす』など、虎ノ門ニュースの保守論客のみなさまの執筆活動が続きます✿❀ [目から鱗@@;]

こんばんは^^
虎ノ門ニュースが、日課となった今日この頃です(^^)v
毎日、目から鱗が落ちています@@;
その虎ノ門ニュースのレギュラーである先生方の御本が、今、目白押しです。

諸先生方は、地上波には出してもらえないし、たとえ出演できたとしても言論弾圧されるし、こうなったら、本をたくさん出すしかない。
それしか、真実を国民に知らせる方法は無い
・・・と思われたかどうかは知りませんが^^;
追い付かないくらい、どんどん出しておられます。
手元には、まだ読んでいない本が、どんどん山積みになっていきます(p≧∀≦q)
年老いた脳みそに鞭打つかのように、頑張って読みたいと思います❀
あなたも、ご一緒に、賢い大和撫子を目指しませんか?(p≧∀≦q)❀
お若いあなたなら、絶対に素敵な大和撫子になれることと思いますよ(^_-)-❀

【虎ノ門ニュース】は、賢い大和撫子になる入門編のように、真実のニュース解説が、とても分かりやすいですから、お勧めです^^
テレビのニュースと、「どんだけ~!!!!!」って驚くほど、内容が違います。
どんだけ捏造すれば気が済むのでしょう?
ここは、北朝鮮か中国かって感じですよ。
きっと、北朝鮮や中国の国民も、日本の国民も、五十歩百歩、事実を知らされていないのに、全て分かってると勘違いしているのでしょうね。
スパイ防止法も無かったですし、だから、先進国の皆様から見れば、日本人は、北朝鮮や中国とどこが違うのかって、お気楽というか、楽天主義というか、お馬鹿に見えるんでしょうね。
「なぜ、日本人は、こんな危機の中で、そんなに呑気なことをやっていられるんだ!!!!!」by 世界

【虎ノ門ニュース】は、放送日から2週間くらいは見ることができるそうです。
お暇な時間に、地上波や新聞では報道されない真実を知って、あなたの知識を深めませんか?
【ニュース女子】は、更に分かりやすく説明してくれる番組です(p≧∀≦q)

DHCテレビ
https://www.youtube.com/channel/UCuSPai4fj2nvwcCeyfq2sIA

さてさて、私はというと、遅ればせながら、地元の書店に買いに行きました。
百田さんの「今こそ韓国に謝ろう」は週間ビジネスベスト10の堂々1位でした~!!!!!!
(*´∀`p〃qパチパチパチ
有本香さんの「小池劇場が日本を滅ぼす」は売り切れ状態^^;ビジネスベスト10の7位でした!!!!!
虎ノ門ニュースの先生方、すごーい (*´∀`p〃qパチパチパチ

この2冊、ネット上の報告によると、左向きの書店では、平積みどころか、書棚に置いて無いそうです。
店員さんに尋ねると、奥の部屋から出してくる店もあったようですよ。
姑息な真似をするんですね。
でも、これで、書店選びがしやすくなりましたよね(笑)
私は、いつも購入している、ある意味、信用している書店に行ったのですが、平積みもしていましたし、ビジネスランキングコーナーという目立つところに、でーん!と表紙が見えるように飾っていました☆
流石です、明屋書店!!!!!

今こそ、お近くの書店右左チェックをできる時かもしれませんね(p≧∀≦q)


ではでは、ご紹介します^^

まずは、やはり、有本香さんの『小池劇場が日本を滅ぼす』

都知事選の時には、心から信用して遠くからも応援していました。小池さん。
なのに、なのに、あなたは、なぜ、そんな風になってしまったの?
というか、ああ、やっぱり、そうだったのね・・でした。
というのも、都知事選当時、やはり、虎ノ門ニュースの先生方の中からは、
「この人は、野心の人だから」と危惧している声がありました。
最初は小池さんの言ってることを信じていましたが、蓋を開けてみれば、築地はかなり酷いそうですね。
築地は、カッパを着て作業をしないと、老朽化で、雨風を凌げない建物になってしまっているそうです。
しかも、その建物が崩れた時には、大量のアスベストが散乱するだろうと@@;
そんな場所で生ものを扱っているのですね(>.<)

早速、購入して読みたいと思います。

+゚*。:゚+(*´∀`*)+゚:。*++゚*。:゚+(*´∀`*)+゚:。*+

*****************

arimotokaori.jpg

豊洲移転延期、東京五輪・パラリンピック見直し、内実のない小池劇場……。
ないない尽くしのワイドショー政治、“パフォーマンスの女王"小池百合子と日本は心中するのか?
いらぬ混迷を招いた張本人、小池百合子都知事の「暴挙」と「罪」を、誰よりもこの問題に詳しい、気鋭のジャーナリストがぶった切る!

<以下、まえがきより>
都政史上、きわめて異例なことだが、小池は、20年近くかけて進められてきた卸売市場移転という大事業を、一人で「延期する」と決めたのだ。彼女流に言えば、「私が決めた。わかりやすいでしょ」ということだろうが、ならば、これにより生じた巨額の損害は小池一人が負うべきである。<略>ビジョン・政策がなく、正当な手続きがなく、ファクトに基づくロジックがない。ないない尽くしで、ただ騒がしく他人を叩くだけのワイドショー政治。これは、けっして東京ローカルの問題でも、単なる権力闘争の一幕でもない。日本がゆっくりと自壊の道を進んでいく、その恐るべき一幕ではないか。
******************


そして、続いては、面白くて一日で読めてしまうと絶賛の声が多い百田尚樹さんの著書『今こそ韓国に謝ろう』。この本が目立つ場所に平積みしていたら、そこの書店はGJ?(^^)v
いつも、百田さんの本は、ド素人の自分にも、分かりやすくて助かります❀

******************

hyakutanaoki.jpg
【内容】百田尚樹、涙ながらの大謝罪! 「ついに転向したのか、百田さん! ?」
日韓のあいだに横たわる、あらゆる問題を網羅した渾身の書き下ろし。
あんなにややこしく見えた両国関係を、誰でもサクサク読めて納得できる筆致で料理した、爆笑必至のまったく新しい「韓国論」。この一冊で日韓問題は完全に解決する、驚きの画期的な一冊です。
<目次>
第一章 踏みにじられた朝鮮半島
第二章 伝統文化の破壊
第三章 「七奪」の勘違い
第四章 ウリジナルの不思議
第五章 日本は朝鮮人に何も教えなかった
第六章 慰安婦問題
第七章 韓国人はなぜ日本に内政干渉をするのか
****************


つづいて、同じ韓国ネタですが、大高美貴さんという、真実を追究しておられる方の著書『父の謝罪碑を撤去します』。
いえ、虎ノ門ニュースに出演される諸先生方は全員、常に、日本を護るために、真実、事実を知らせてくださる大和撫子と侍の方々ばかりですよ❀

*****************

otakamiki_chichinoshazai.png
【出版社より】
5月12日の産経新聞1面で〈慰安婦「謝罪の碑文」取り消し〉と報じられたように、慰安婦問題の原点といえる吉田清治氏が建てた「謝罪碑」が「慰霊碑」に書き換えられました。
なぜ「吉田清治」長男は「謝罪碑」を書き換えようと思ったのか。
どのように書き換えは行われたのか。
なぜ「慰霊碑」という碑文にしたのか。
「取り消し」がいかに大変なことか。
長男の苦悩が明らかになります。
また、父・吉田清治とは何者か、誰が吉田清治をつくったのか、慰安婦問題とは何かもよくわかる内容です。
そして、「あとがき」で明かされる書き換えられた「慰霊碑」の衝撃の結末…。
日韓合意をはじめとする今後の日韓関係を考えるために必読の一冊です。

「耐えられない」 父が発信し続けた虚偽によって日韓両国民が不必要な対立をすることも、それが史実として世界に喧伝され続けることも、これ以上、私は耐えられません。
いったい私は吉田家最後の人間としてどうやって罪を償えばいいのでしょうか…。
せめてもの罪滅ぼしに決断したことがあります。
長男の決意から始まった「撤去」をルポ
日韓関係、「謝罪碑」、父が発信した虚偽、父・吉田清治とは何者か、日本と日本人への思い……
「吉田清治」長男がすべてを語る
「朝日新聞は父の証言に関する記事を虚偽と認定し、たくさん取り消しました。その中には八三年に父が韓国に建立した謝罪碑に関する記事も含まれています。つまり、父が建てた謝罪碑に刻まれている文言も虚偽だということです」 「これで慰安婦問題を終わらせたい! 」
【目次】
プロローグ 「父の謝罪碑を撤去します」
第一章 終わらせる
第二章 父・吉田清治
第三章 「語り部」にされた男
第四章 社会党、挺対協、北朝鮮
第五章 誰が「吉田清治」をつくったか
エピローグ リアリズム
あとがき
****************


そして、経営学修士号(MBA)と法務博士号(JD)を取得していらっしゃる弁護士のケント・ギルバードさんの『米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体』

***************

kent.jpg
日本人の皆様、極東を混乱させてしまう憲法を押しつけて申し訳ありません!
安倍晋三首相が具体的なロードマップを引いたことで、憲法改正は国民にとって最大の争点となるだろう。
日本人よりも日本の歴史と政情に精通した米国人弁護士が、日本国憲法の出生秘話や世界の憲法事情を踏まえて改憲論争の核心を語る。
「国を守る自衛隊は必要だと思うが、憲法の条文からすれば憲法違反だと思う。かといって、憲法九条を真正面から改正して軍隊を持つことには抵抗がある」
そんな方々にこそ、本書を読んでもらいたい。――本書「はじめに」より
****************


そして、虎ノ門ニュースにゲストで来てくださったこともあり、今は、ネット番組「報道特注(右)」で注目の国会議員・和田政宗さんの『日本の真実50問50答~わかりやすい保守のドリル』。

****************

wada_shinjitsu.jpg
柔軟に保守を語る政治家・ 和田政宗が身近な疑問に答えます!
主な質問
Q保守とは何ですか? 革新とは何ですか?
Q憲法第9条で平和が守られたというのは本当ですか?
Q共産党が9条に反対していたというのは本当ですか?
Q中国が南シナ海を制圧しようとしているのはなぜですか?
Q竹島を韓国から取り返すことはできないのですか?
Q北朝鮮による拉致(らち)事件はなぜ起きたのですか?
Q沖縄の真実の声は、本当に反基地・反米軍なのですか?
Q日本は韓国や台湾を植民地にしたのですか?
Q慰安婦の強制連行はあったのですか?
Q女性天皇と女系天皇の違いは何ですか?
********************

+゚*。:゚+(*´∀`*)+゚:。*++゚*。:゚+(*´∀`*)+゚:。*+









共通テーマ:日記・雑感