So-net無料ブログ作成

【日本の危機】つづき:日本国憲法の真実について共に学ぼう❀5❀ [目から鱗@@;]

こんばんは^^

今夜は、最後の第5章をアップします。
国民投票は、何も分からない状態で臨むのではなく、しっかり学んで理解してから臨みたいものですね。
民主主義の国の国民にしか与えられない権利ですもん

恐ろしい国の攻撃から国民を守る為にも、
自然災害後の二次災害から自分達を守る為にも、
つまり、しっかり自立できる日本になる為にも、
今の憲法を改正することが必須だと分かりました。

恐ろしい国の攻撃から国民を守ることも、
自然災害後の二次災害から国民を守ることも、
つまり、自立すること(自国のみで自国を護ること)も、
今の憲法のままでは不可能であることが、よく分かりましたよね。

これは、間違いなく事実です。今の日本国憲法の現実です。
この事実を、ご家族や友人、知人に教えてあげましょう。
そして、
「なんだか分からないけど、テレビで言ってたから反対に入れたわ」
なんてことを言う愚かな国民を、一人でも減らして行きましょう。
国民投票が終わってから嘆いても、既に手遅れですから。
攻撃され、焦土と化してから悔やんでも遅いですから。
地震の後、道路を塞ぐたくさんの車を勝手に除くことができないまま(個人の持ち物には手を出せない)、信号無視できない自衛隊の救援車両が遅れて到着して、助かる命も助からなくて、その時、泣き喚いても遅いですから。
「後悔先に立たず」

このDVDで学んだことを記憶に留めることで、護憲論者の巧みな言葉にも動じない、確固たる信念を持つことができるのではないでしょうか。
できれば、反日人間達から間違った教えを受けている人にも納得してもらえるくらい話せるようになりたいものですね
全員がしっかり学んだ賢い日本人になって、国民投票に臨みたいですね

だって、遥か昔、世界中で、日本が一番識字率の高い国だったんですから
今から難しい勉強は無理かもしれませんが^^;、「今、自分にできることをする」を実践して、ご先祖様に恥じないような人生を送りたいものです

「三つ子の魂百まで」
「そんなことしていたらおまわりさんに怒られるよ」なんて、その場限りの叱り方をしないでほしい。
見つからなければどんな悪事をしても平気な人に育って欲しくないですものね。

日本人は、ずっと昔から、いつ、どこでも、「ちゃんとお天道様が見てくれているから」と、常に天照大御神様を感じながら、真面目に、誠実に生きてきた民族ですもんね
悪しき習慣を輸入しないで、善き習慣を受け継いで行きましょう
そして、善き変化であれば受け入れることのできる寛容な心を持ちたいものです


❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀ *゚:*❀

「世界は変わった 日本の憲法は?」 ~憲法改正の国民的議論を~

kaikenDVD70.jpg

第5章:憲法改正を阻む壁

幣原首相が、「はたして、子々孫々に対して、どう責任をとればいいのだろうか」と悔やみ、
また、白洲次郎をして、「今に見ておれ」と思わせた日本国憲法。
憲法の素人達だったGHQの役人達が、僅か1週間で草案をつくりあげ私たちに押し付けた日本国憲法を改正するには、どのような手続きが必要なのでしょうか。

kaikenDVD71.jpg
kaikenDVD72.jpg

日本国憲法の改正は、衆参両院総議員の3分の2以上の賛成により、国会で発議され、
さらに、国民投票において、その過半数の賛成によって、成立します。

これは、世界で最も厳しい基準です。

つまり、マッカーサーは、日本国憲法を容易に改正できない仕組みにしていたのです。
また、GHQに自虐思想を刷り込まれたマスコミや文化人は、長年に亘り、
「日本国憲法の改正を謀る者は、民主主義を否定する者であり、軍国主義者である。」という宣伝工作を続けて来ました。

その結果、制定から1度たりとも、憲法は改正されることなく、現在に至るという異常自体が続いています

kaikenDVD73.jpg

しかし、近年、日本の平和を脅かす国々が現われました。

kaikenDVD74.jpg

中国は、領海侵犯を繰り返し、領土を奪うと宣言し、
また、北朝鮮は、日本に向けてのミサイルを配備しています。

日本の安全と生存を他国に委ねている日本国憲法は、これらの攻撃に対して、全く無力です。
いや、むしろ、日本を滅ぼしかねない危険を内包しています。

だからこそ、一刻も早く、憲法を改正しなければならないのです。


戦後60年経った平成18年、改憲を掲げた第一次安倍内閣が誕生。

kaikenDVD75.jpg
kaikenDVD76.jpg

改憲に向けての議論が盛り上がり、自民党は、新憲法草案を作成しました。
続いて、野党各党も、憲法改正案を発表しました

kaikenDVD77.jpg

平成19年には、憲法改正手続きを定めた国民投票法が成立し、衆参両院に憲法審査会が設置されました。

今や、多くの国民が、憲法改正の必要性を感じ始めています。

国民の命を守る為、
国土を護る為、
そして、何よりも、決して戦争を起こさせない為に、
憲法改正こそ、私達日本人にとって最も大きな課題です。




美しい日本の憲法をつくる国民の会
共同代表 櫻井よしこ

kaikenDVD78.jpg

みなさん、こんにちは。櫻井よしこです。
日本国憲法を考える時、私はいつも、日本人はどこから来て、どこへ行こうとしているのかと考えます。
私たちにふさわしい国のかたち、謂わば、民族の衣は何かしらと考えます。
幕末、そして明治維新の時、先人たちは、新しい日本をつくろうと、世界に踏み出して行きました。
日本の伝統をしっかり守りながら、日本の新しい姿を模索しました。
そして、憲法をつくりました。
そこには、日本の民族の魂、私たちの価値観が、しっかりと表現されていました。
それに比べると、戦後つくられた日本国憲法は、私たちにふさわしいものとは言えません。
日本人本来の力を発揮するには、現行憲法という、謂わば、戦後の借り物の衣装を脱ぎ捨てなければなりません。
私たちの価値観に基づいた、日本人らしい、新しい憲法を、一緒につくろうではありませんか。
みなさんと、心を合わせて、本当の日本の姿を取り戻したいと思います。

kaikenDVD79.jpg

❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀ *゚:*❀

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク
https://kenpou1000.org/

憲法改正ドキュメンタリーDVDのご案内
https://kenpou1000.org/news/post.html?nid=50

❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀*゚:*❀ *゚:*❀







共通テーマ:日記・雑感